メディア・ブログ
MEDIA & BLOG

catch-img

「恩返しをしながら…」羽生直剛

今日、12月22日は、僕の誕生日です!42歳になりました✨

(みなさん、お祝い待ってますw)


自分の誕生日のアピールはブログでしっかりしてきやがってと思う方もいるかもですが(笑)、実は、この投稿は、ジェフのファンの方が運営する

『ジェフユナイテッド市原・千葉のアドベントカレンダー2021』

というSNSを使ってみんなでジェフを盛り上げる(解釈あってるのかな?間違えていたらごめんなさい💦)というものにリンクしています!


今回ご縁あってジョインさせて頂きました!

12月1日からクリスマスまでのカレンダーのうち、この日に書きますと登録して進んでいくのですが、まだ僕が内容をいまいちわかっていない状態から22日を抑えて頂いていて、なんか嬉しかったです✨


ジェフにまつわる事ならなんでもいいという事で、何を書けばいいのか…

話の長い僕が書き始めたら止まらないお題ですw


まず、大前提として、引退してから僕は、僕をここまで成長させてくれたクラブ、地域、人に恩返しをしながら働けたら良いなぁと考えてきました。

今僕はFC東京のクラブナビゲーターという肩書で仕事をさせて頂いていて、僕の働きが、FC東京が首都のクラブとしてより大きく、より魅力的なクラブになる事に繋がればと考えています。そしてそれが僕が考えているFC東京への恩返しに繋がればと考えています。

一方で、勝手ながら恩返ししたいなぁと思っているクラブ、地域があるとするならば、僕の中ではやはり、ジェフ千葉であり、生まれ育った千葉県であると思います。


FC東京で働いているのだから、千葉の話をするな!ってなるのかとも思うのですが、FC東京公式YouTubeチャンネル「青赤パークオンライン」で接しているファンの方達なら許してくれるでしょう(笑)

[羽生ではない]さんフォローよろしくお願いしますw


ジェフのファン、サポーターの方の中にも、僕がジェフの事を語る事に違和感を覚える方がもしかしたらいるかもですが、僕自身は、今、千葉県内にある廃校を買い取った企業さんと一緒にサッカー部を作るプロジェクトに入らせてもらったり、千葉市を拠点に活動している町クラブのアドバイザーを務めさせてもらっていたりします。

そんな働き方の根底にある想いは、サッカー、スポーツでどんな社会貢献ができるのか?、さらに僕という人間との掛け合わせで、僕とゆかりのある地域、クラブにどれだけ恩返しできるのか?そんな事を意識しながら活動させてもらっています。


僕の会社には、ライフセーバーの選手が所属していたりもします。

クラブ単位とかサッカーという枠でもなく、もう少し広く捉えている人間として認識してもらって、FC東京もジェフ千葉もなんならヴァンフォーレ甲府も、対決の時以外は同じサッカー仲間、スポーツの価値、アスリートの価値を共有できる仲間、そんな輪の中の一員でいたいと考えています。


さてさて、もうここまででだいぶ語ってしまったw

もうこれで終わりでもいいのかな?w


今日22日、僕の誕生日。

42年前千葉県で生まれました。

ジェフに入団が決まり、なにかお願いしたわけでも無く頂いた背番号が「22」でした。

そんな縁がなんか嬉しくて16年間その背番号を背負いプレーし、会社名にも付けちゃいました。

ちなみに、ご存知の方もいるとは思うのですが、僕の会社のロゴの色、紫はFC東京とヴァンフォーレ甲府のチームカラー、青と赤を混ぜた紫、黄色はジェフの色をモチーフにしています✨

「アンビション トゥウェンティートゥーの羽生です」と挨拶しづらいのでそこはやや反省点(笑)



約20年前、「お前くらいの選手は3年で終わる」と言われて、見返してやるという思いと、半分はそれを受け入れて😅、それなら地元のチームでプレーしようと22歳の年にプレーするクラブをジェフ千葉と決めました。

オシムさんに出会い、人生が大きく変わったのは運も味方してくれたとも思うのですが、僕のそれまでのサッカーへの向き合い方、振る舞い方によって引きつけたという、良い解釈も持っています😎w


今、こうしてFC東京というクラブに関われているのも、ジェフというクラブがあったから。

本当に感謝しています。

僕が日本代表でPKを外して帰ってきた時の「俺たちの直剛」という紙をスタジアムの方々が手に持ち、温かく迎え入れてくれた時、やっと家に帰って来れた、僕の味方になってくれる家族の元に戻って来れたと、心の底から思ったことを今も覚えてます。

そんな感謝があるからこそ、今ジェフというクラブがJ2にいるのは歯痒さと少なからずの責任を感じています。

近い将来、味スタとフクアリで「FC東京 vs ジェフ千葉」が見られる事を心から願っています。


戦友の佐藤勇人は、ジェフのクラブ内で頑張っています。

そう言えば、彼とは今、ジェフのOB/OG会を発足しようと動いていたりします。

僕は裏方として動けたらと思っています。

それは、OB/OGの為にもなり、地域の人たち、子供達、企業さんの為にもなり、そしてクラブの価値向上に繋がっていくものとなれば良いなと考えています。


良い感じになったら、FC東京でもやれたら良いですね!

ナオが中心かな?ふじさん?さりさん?アマラオさん?w



予定通り、だらだらと書いて来てしまいましたが、僕の今の目標は、社会から信頼される事。

その為には、少しづつでも結果を残し続けることが大事だと思います。

そして、それを続けることができれば、サッカー選手の時と同様に、色々なオファーが届く事でしょう。

ジェフも含めた千葉県の人達からもオファーをもらえるような人間になる為に、努力を続けていきたいと考えています。



来年は、2022年。

「22」…必ず飛躍する年にしたい✨

更なる高みへ、頑張ります!

FC東京と同様に、ジェフ千葉の躍進も心から願っています。




まとまりないですが、以上です。

ジェフの記事として認められるかなw


それでは、みなさん、良いお年を!


羽生直剛













羽生直剛
羽生直剛

株式会社Ambition22 代表取締役 ・FC東京 クラブナビゲーター ・株式会社セカンドステージ ブランディングアドバイザー ・アンコールタイガーFC(カンボジア)クラブアドバイザー ・イガンムFC(ナイジェリア)クラブアドバイザー