s c r o l l

Ambition22 とは?

-スポーツを通して関わる全ての人の幸せを創造する-
プロサッカー選手を通じて、「スポーツ」が多くの人の笑顔を作れることを実感しました。
そして自分自身を成長させてくれたのも「スポーツ」です。 この “無限の可能性” を秘めた「スポーツ」の可能性を信じ、自分を育ててくれたスポーツ界への恩返しとともに、関わるすべての人の幸せを創造していきます。

サービス
SERVICE

アンビションクラブ
AMBITION CLUB

アスリートのキャリア教育を行いながらも、スポーツ・アスリートの価値をもって、社会や企業様の課題解決にトライする事業です。同時に、一般の方々も参加できるコミュニティも併設。Ambition Club内でのwin-winな関係構築、笑顔の創出に努めます。

スポーツコーディネーター事業
SPORTS COORDINATION

アスリートのマネジメント、支援、教育のサポートを行います。トップアスリートとして活躍するための総合的なサポート、企業や人材の紹介など、現役時、そして次のキャリアに進む際にも最高のパフォーマンスを発揮できるよう、その環境を提供します。

イベント事業
EVENTS MANAGEMENT

「地域の活性化」や「笑顔の創出」をコンセプトにしたスポーツクラブイベントやサッカークリニックを企画・運営します。

イベント・メディア出演
MEDIA APPEARANCE

テレビ・ラジオ出演、講演、イベント出演等を行います。
所属アスリート達が今まで培った経験、考え方、人間性などを発信していくことで、皆様に新たな価値を提供する場を創出します。

アンビションメンバー
AMBITION MEMBERS

羽生 直剛

代表取締役。元サッカー日本代表。現役引退後、恩師であるイビチャ・オシム氏の「常に野心を持て」の言葉を胸に起業。アスリートのキャリア問題の改善、スポーツ、アスリートの価値での社会貢献、地域への恩返しを目指す。

河野 広貴

サッカー選手。15歳より20歳まで各年代の日本代表を経験。プロ入り後、Jリーグ、カップ戦含め291試合出場の実績を持つ。何よりもプレーする事に喜びを感じる永遠のサッカー 小僧。「仲間意識の高さ」「人のせいにしない」マインドは魅力的。

田中 綾

ライフセービング競技日本代表。国際大会サーフチャレンジでビーチスプリント3位などの実績を持つ。なぜ国際大会で優勝したいのか?を問えば「世界で一番になるということは、人の命を一番早く助ける事になるから」というのが彼女の世界観。

ブログ
BLOG

「現役時代と変わらない」羽生直剛

2022-01-14 20:00

「羽生氏の表情は現役時代と変わらないくらい、生き生きとしていた。」 という一文。 僕がすごく大事にしている事です。 「アスリートのセカンドキャリア問題」みたいな言われ方で話題になったりしますが、なんとか僕は、いや意地でも生き生きしていたい(笑)

「明けましておめでとうございます!」羽生直剛

2022-01-07 15:00

田中綾は、今年の9月にイタリアで行われる世界大会に向けてレベルアップに努めなければなりませんし、河野広貴に関しては、昨年、南葛SCが関東1部リーグに昇格し、今年は彼の実力の見せ所でもあり、キャリアを考えても勝負の年になるのではないかと考えています。

「恩返しをしながら…」羽生直剛

2021-12-22 08:22

ジェフのサポーターの方が、僕が日本代表でPKを外して帰ってきた時、「俺たちの直剛」という紙を手に持ち、温かく迎え入れてくれた時、やっと家に帰って来れた、守ってくれる家族の元に戻って来れたと、心の底から思ったことを今も覚えてます。


詳しく見る
EXPLORE MORE

代表 羽生 直剛 のMESSAGE

サービス一覧

Ambition Club

パートナー
PARTNER

下記の企業様とパートナーシップを結んでいます。

スポンサー
SPONSOR

下記の企業様とスポンサーシップを結んでいます。

お問い合わせ
CONTACT

サービス、出演依頼に関するご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください。
担当よりメールにて返信させていただきます。

アップロードしています。少々お待ちください。