アンビションクラブ

AMBITION CLUB

AMBITION CLUB とは?

Ambition Clubは、「アスリートの助けになること」「アスリートに現役時の強みを持ちながらも謙虚に社会に踏み出させること」そして、「スポーツ・アスリートの価値を持って社会、企業様の課題解決にトライすること」を目標にする事業です。

代表の羽生がプロサッカー選手として、「お前なんてプロになれない。なっても3年で終わる」と言われた20代前半があり、「もうお前の価値はこんなもんだ」と言われ始めた30代の時期がありました。そんな時期に常に抱えていた人生やキャリアについての不安。現アスリート達のそんな不安を少しでも取り除き、競技を全うさせてあげたいと考えています。
一方で、アスリート側も、現役時の強みを一つの武器としながらも、謙虚に社会と向き合い、足を踏み出す必要があるとも感じています。
そのような、アスリート側の教育を行なっていきながら、スポーツ・アスリートが持つ本質的な価値を持って、社会や企業様の課題解決に全力で挑むという活動がこのAmbition Clubです。

AMBITION CLUB SUPPORTERS


関連記事

「現役時代と変わらない」羽生直剛

「羽生氏の表情は現役時代と変わらないくらい、生き生きとしていた。」 という一文。 僕がすごく大事にしている事です。 「アスリートのセカンドキャリア問題」みたいな言われ方で話題になったりしますが、なんとか僕は、いや意地でも生き生きしていたい(笑)

「明けましておめでとうございます!」羽生直剛

田中綾は、今年の9月にイタリアで行われる世界大会に向けてレベルアップに努めなければなりませんし、河野広貴に関しては、昨年、南葛SCが関東1部リーグに昇格し、今年は彼の実力の見せ所でもあり、キャリアを考えても勝負の年になるのではないかと考えています。

「恩返しをしながら…」羽生直剛

ジェフのサポーターの方が、僕が日本代表でPKを外して帰ってきた時、「俺たちの直剛」という紙を手に持ち、温かく迎え入れてくれた時、やっと家に帰って来れた、守ってくれる家族の元に戻って来れたと、心の底から思ったことを今も覚えてます。

Ambition Club の仲間になりませんか?
Become a member now!